撮る
「オトピク・データ」の撮影方法について

音付き写真オトピク・データについて

  • オトピク・アプリのカメラを使う事で、音付きの写真オトピク・データを撮影できます。
  • シャッター後、10秒間の音が録音されます(先行録音を利用で最大13秒)。
  • オトピク・データはアプリ内のアルバムに保存されます。音はアプリで再生することができます。

カメラ

  • シャッターボタンを押すと同時に録音がスタートします。途中で録音を止める場合は、もう一度シャッターボタンを押してください。
  • 撮影すると、録音時間が赤いバーで表示されます。一番右までくると録音が自動的に停止します。
  • 録音レベルは、音の強弱を表しています。iPhone6や5はイヤホンジャック横の小さな穴がマイクです。指で塞がないようご注意ください。
  • カメラ設定では、撮影した写真をiPhoneのカメラロールに保存※1したり、先行録音のON/OFF※2が選択できます。
  • ※1 カメラロールに保存される写真には音声は付いていません。
    ※2 先行録音はシャッターを切る3秒前から録音する事ができます。

オトピクを撮影するコツ

  • 遠くの音はうまく録音できません。被写体に近づいてください。
  • マイクは風の音をよく拾います。野外の撮影では風にご注意ください。
  • まず、よい表情でシャッターを切ってから、次にメッセージを話すと素敵なオトピクになります。

アルバム

  • アルバムは撮影したオトピク・データが全て表示されます。上下にスクロールして閲覧できます。
  • お気に入りフラグ(ハートマーク)は、プレビューで設定できます。写真の絞り込みで、お気に入りだけを表示してオトピク・カードを作る際の参考にしてください。

プレビュー

  • 再生ボタンで音が再生できます。音が聞こえない時は、iPhoneのボリュームボタンを調整してください。※3
  • ハートマークをタップすると、お気に入りに登録できます。アルバムの絞り込みでお気に入りだけを表示できます。
  • ゴミ箱をタップすると削除できます。
  • カード作成ボタンで音付きグリーティングカード オトピク・カードを作ることが出来ます。
オトピク・カードの作り方をみる